ホー共産青年同盟設立85周年記念式典


ホー共産青年同盟設立85周年記念式典 - ảnh 1
(写真:Tienphong)

25日夜、ハノイで、3月26日のホーチミン共産青年同盟設立85周年を記念する式典が行われました。

式典で、ベトナム共産党のグェン・フー・チョン書記長は全国の青年同盟員にお祝いの言葉を述べました。

一方、政治局のディン・テー・フィン局員は「国の工業化と近代化事業に先鋒隊となるベトナム青年を信じている」と述べると共に、今後も、青年が先輩の輝かしい伝統を継承して、人類の文化の素晴らしさと科学技術の成果を受け入れ、国の建設防衛事業に貢献するよう」希望を表明しました。フィン局員は次のように語りました。

(テープ)

「ホーチミン共産青年同盟は同盟員に対し、近代的な科学技術をマスターするように夢や願望を育むよう励ますと共に、青年ボランティア運動を幅広く実施する必要があります。また、青年の才能や知恵を十分に生かすため、青年が遠隔地や山岳地帯、国境地帯などで実施されているプロジェクトに参加しなければなりません」

式典で、学習、労働、青年同盟活動などに立派な業績をあげた青年同盟員85人にリートゥーチョンという賞が授与されました。

なお、リートゥーチョンはホーチミン共産青年同盟の初めての同盟員で、革命運動で大活躍しました。17歳で、フランス植民地主義者により、死刑が宣告されました。


ご感想

他の情報