マイ委員長、アゼルバイジャンを訪問

(VOVWORLD) -訪問期間中、マイ委員長はイルハム・アリエフ 大統領を表敬訪問した他、アリ・アメドフ副首相、アゼルバイジャン議会副議長と会談を行い、同国の外務次官と会見を行いました。
マイ委員長、アゼルバイジャンを訪問 - ảnh 1

アゼルバイジャンのアリ・アメドフ副首相の招きに応じて、チュオン・テイ・マイ委員長率いるベトナム大衆工作委員会代表団は9日から13日にかけて、アゼルバイジャンを訪問しました。

訪問期間中、マイ委員長はイルハム・アリエフ 大統領を表敬訪問した他、アリ・アメドフ副首相、アゼルバイジャン議会副議長と会談を行い、同国の外務次官と会見を行いました。これらの会談と会見で、双方は「現在、両国関係が良好に発展している。今後、両国の党、政府、国会は経済、貿易、エネルギー、交通運輸、教育養成などの分野における協力関係を強化するための措置を精力的に実施する」ということで一致すると共に「アゼルバイジャンの与党である新アゼルバイジャン党とベトナム共産党は訪問団の交換、地域と国際場裏において協力を強化する」としていました。

アゼルバイジャン国営テレビのインタビューに答えた際、ベトナム大衆工作委員会の委員長はベトナムとアゼルバイジャンとの良好な関係を高く評価した上で、ベトナムの情勢とベトナム東部海域、いわゆる、南シナ海を始め、共に関心を持っている地域と国際問題に関するベトナムの立場を明らかにしました。


ご感想

他の情報