ミン副首相、カンボジア外務・国際協力大臣と会見

(VOVWORLD) - ファム・ビン・ミン副首相兼外相の招きに応え、カンボジア外務国際協力省のプラック・ソコン大臣は26日と27日、ベトナムを訪問しました。

ミン副首相兼外相との会談で、プラック・ソコン大臣はベトナム企業に対し、カンボジアでの投資経営活動を拡大するよう要請するとともに、「カンボジア政府はベトナム企業に有利な条件を作り出し続ける」と確約しました。双方は教育・訓練、観光、文化交流などの分野で協力を強化し、両国の団結や若者への両国関係の教育を推進することで一致しました。

また、両者は陸上国境線の確定に関する高級指導者の合意を精力的に実施することでも合意し、ASEANの中核的な役割やASEANの基本的な原則を維持することの重要性を訴えました。さらに、カンボジア・ラオス・ベトナムからなる発展三角地帯の枠内での連携を強化し、発展格差の是正、メコン川の水資源の管理と持続可能な開発に尽力すると表明しました。

そして、ベトナム東部海域問題に関し、双方は同海域の平和、安定を維持する重要性を強調し、国際法、とりわけ1982年国連海洋法条約に従って、平和的措置で紛争を解決するとともに、DOC=海上行動宣言を完全履行し、COC=海上行動規範を早期作成する必要があるとしています。

ご感想

他の情報