ミン副首相兼外相、アンザン省の国境地域を視察


14日、南部アンザン省を訪問中のファム・ビン・ミン副首相兼外相はビンギ川流域にある第246の標識やティンビエン国境検問所を視察した他、ロンビン国境警備隊を訪れ、プレゼントをしました。

この機に、ミン副首相兼外相はロンビン国境警備隊とティンビエン国際検問所に駐屯している警備部隊の努力を高く評価するとともに、兵士らに対し、国境地域の安全保障や国家の領有権の確保、住民の生産、経営活動の保護、民族大団結の強化に力を入れていくよう求めました。

同日午後、ミン副首相兼外相はアンザン省の指導部と会合を行なった際、同省がASEAN経済共同体の構築から得られるチャンスを活用するため、周到に準備する一方、主要な検問所を国際検問所に格上げする計画を政府に提出する前、その効果を詳細に評価する必要があると強調しました。

ご感想

他の情報