ミン副首相兼外相、チェコ外相と会談

ミン副首相兼外相、チェコ外相と会談 - ảnh 1
 
24日、ハノイで、ベトナムのファム・ビン・ミン副首相兼外相は、ベトナムを訪問中のチェコのルボミール・ザオラレク外相と会談を行いました。会談で、双方は政治、外交、経済、貿易、文化、教育、国防・安全保障などの分野における協力関係の強化措置について意見交換をしました。ミン副首相兼外相は次のように語りました。

(テープ)

「私はベトナムとチェコとの9つの協力分野を取り上げました。両国には伝統的な関係があるから、これらの協力分野はいずれも重要な意義があります。また、会談で、私たちはベトナムとチェコとの経済貿易関係の強化策について意見を交換しました。2015年を始め、近年、両国間の取引総額が急増しました。これは両国間の貿易関係にとってよい兆しと思います」

会談で、双方は両国間の代表団の相互訪問、国連やASEM=アジア欧州会議など地域と国際の場における協力の継続で一致しました。

ザオラレク外相は「EU=欧州連合とベトナムがFTA=自由貿易協定の早期締結、及び、EUがベトナムの市場経済体制を認定することを支持する。チェコはベトナムの農林水産物、繊維製品、履物がチェコへ輸出されることに有利な条件を作り出す」と強調しました。

ご感想

他の情報