ミン副首相兼外相、各国の外交官と懇親


ベトナムの伝統的正月テトにあたり、4日夜、ファン・ビン・ミン副首相兼外相はベトナム駐在各国大使館の外交官らと懇親会を行いました。

席上、ミン副首相は「2014年、ベトナムはマクロ経済安定化と社会安全保障を効果的に行うと同時に、多くの国との友好関係を強化した」と明らかにし、次のように強調しました

(テープ)

「ベトナムは近隣諸国や地域内、世界各国と友好関係の強化を重視しており、政治、国防、外交などの分野で協力を促進しています。これにより、ベトナムは国際共同体に深く参入し、地域と世界の発展、安全保障事業に積極的に寄与しています」

このように語ったミン副首相は「2015年、ベトナムは各国との外交関係を更に強化し、世界の安全保障事業に対する責任を示し、気候変動や、水資源、エネルギー安全保障などに積極的に寄与し、平和発展事業のための国際法を厳格に遵守してゆく」と強調しました。

一方、在ベトナムモロッコ大使館のホウシネ・ファルダニ大使は、各国の外交官を代表して、ベトナムとの友好協力を強化していく決意を確認しました。

ご感想

他の情報