ミン副首相兼外相、国連総会の際に様々な活動を行う

(VOVWORLD) - ファム・ビン・ミン副首相兼外相は第73回国連総会に出席していますが、その際、様々な活動を行っています。
ミン副首相兼外相、国連総会の際に様々な活動を行う - ảnh 1

現地時間の26日、ミン氏は、ASEANとチリ、コロンビア、メキシコ、ペルーが加盟するAP=太平洋同盟の第5回閣僚会議に参加しました。席上、ミン副首相兼外相は、「ベトナムはASEANと国際組織との関係を重視し、APの公約を歓迎している」と確認しました。

また、「経済協力において、ASEANとAPはこれまで達成されてきた成果を活用して、貿易円滑化や、オープンな市場開発などを促進していく必要がある」と訴えました。

一方、同日、ミン副首相兼外相は、エクアドルや、ウクライナの外相と個別会見を行いました。これらの席で、エクアドルや、ウクライナの外相らは、チャン・ダイ・クアン国家主席の死去に対し、弔意を表明するとともに、国際社会に対するベトナムの貢献を高く表明しました。

その上で、「今後も、世界の平和、安全保障、発展のために、ベトナムと緊密に協力していく」と確約しました。これに対し、ミン氏は謝意を表明するとともに、「今後も、ベトナムは取り組んでいく」と確認しました。

関連ユース

ご感想

他の情報