ミン副首相兼外相、英国を訪問

(VOVWORLD) - ベトナムとイギリスの外交関係樹立45周年にあたり、同国のジェレミー・ハント外相の招きに応え、ファム・ビン・ミン副首相兼外相は9日と10日の両日、イギリス公式訪問を行いました。
ミン副首相兼外相、英国を訪問 - ảnh 1 写真提供:VGP

 9日、ミン副首相兼外相はスリアム・フォックス国際通商大臣と会見しました。

席上、両者はこれまで両国の投資貿易協力は前向きな発展を遂げてきたと評価しました。ミン副首相兼外相はイギリスに対し、ベトナムとEUとの関係の強化を支持し、EUにベトナムとのFTA=自由貿易協定の早期締結を働きかけるよう希望を表明しました。また、両者はベトナム・イギリスのFTA交渉の促進を歓迎し、これは両国の戦略的パートナー関係の深化やイギリスのEU離脱後のWTO=世界貿易機関の枠内の双方協力の強化に貢献するであろうとしています。

これに先立ち、ミン副首相兼外相はイギリスのいくつかの大手企業の指導者らと会合を行いました。席上、ミン氏は「ベトナムは『綱紀・清廉・行動・創造・効果、市民と企業に奉仕』という政府づくりを進めている。これはイギリスの投資家にとって、ベトナムの大手企業の戦略的株主になるための良い機会である」と強調しました。

さらに、訪問期間中、ミン副首相兼外相はベトナム・イギリス ビジネス・フォーラムに参加し、スピーチを発表しました。

この機にミン副首相兼外相はVCCI=ベトナム商工会議所とイギリス・ASEAN経営者会議との協力合意書の調印式に立ち会いました。

ご感想

他の情報