ミン大使、ベトナムとSGPとの関係を評価


先ごろ、ベトナムのグエン・ティエン・ミンシンガポール大使は、ベトナムとシンガポールとの関係に関する記者団のインタビューに答え、その中で、「経済協力は両国関係の目立ったものだ」としました。

ミン大使、ベトナムとSGPとの関係を評価 - ảnh 1
ミン大使

ミン大使は、「両国間の戦略的パートナーシップに関する合意を履行する最初の年である2014年に、両国間の貿易額は20%増加し、また、ベトナム向けのシンガポールの投資も急増し、これにより、シンガポールはベトナムに投資を行っている国々の中、第3位に立っている」と明らかにしました。

ミン大使は、「この成果の中には、シンガポール在留ベトナム人共同体の大きな貢献がある」とした上で、「これまで、シンガポール駐在ベトナム大使館はシンガポール在留ベトナム人共同体との関係を強化するために様々な措置を取ってきたが、今後もシンガポール在留ベトナム人の力を活用するために取り組んでいく」と述べました。

 

ご感想

他の情報