ムシャラフ前大統領を起訴、パキスタン元首相暗殺事件で

 パキスタンの裁判所は20日、ブット元首相が2007年に暗殺された事件に関連して、ムシャラフ前大統領を殺人などの罪で起訴しました。同国で軍のトップだった人物が刑事事件で起訴されるのは初めてだということです。

ムシャラフ前大統領を起訴、パキスタン元首相暗殺事件で - ảnh 1

                 パキスタンのムシャラフ前大統領


ブット元首相は2007年、翌年の総選挙に向けて亡命先からパキスタンに帰国し、同年12月に暗殺されました。当時大統領で軍のトップだったムシャラフ被告に対し、ブット氏は野党を率いる存在でした。

ムシャラフ被告は20日に裁判所に出廷し、ブット氏殺害への一切の関与を否定しました。次回の公判期日は8月27日に設定されました。

ムシャラフ被告の広報は、「今回の起訴は政治的動機に基づくもので、でっち上げであるばかりか、前大統領の名誉や品位をおとしめることを狙うものだ」との声明を発表しました。

 

 

ご感想

他の情報