メッカ圧死、死者1358人に

メッカ圧死、死者1358人に - ảnh 1
(写真:AP)

サウジアラビアのイスラム教聖地メッカ近郊で9月24日に起きた巡礼者圧死事故で、AFP通信は10日、犠牲者出身国での発表や報道に基づき、死者が1358人に達したと報じました。

メッカ巡礼をめぐっては、約1400人が死亡した1990年の事故が過去最悪とみられています。9月の事故はこれに匹敵する規模となりました。

AFPによりますと、犠牲者の出身国は約30カ国に及ぶ。イランが464人で最も多く、エジプト165人、インドネシア120人となっています。

ご感想

他の情報