メルケル独首相、自由民主・緑と3党連立交渉へ

(朝日) -メルケル氏は、現在連立を組む社会民主党(SPD)について「政権を担当する状況にないのは明らかだ」としたうえで、「目の前にあることに集中する」として、近く3党連立の交渉をスタートさせる考えを明らかにしました。
メルケル独首相、自由民主・緑と3党連立交渉へ   - ảnh 1        (写真:TTXVN)

ドイツのメルケル首相は7日、総選挙の結果を受けて、自ら率いるキリスト教民主・社会同盟(同盟)が自由民主党(FDP)、緑の党と連立交渉に入ると発表しました。総選挙後、連立交渉の方針について語るのは初めてです。

メルケル氏は、現在連立を組む社会民主党(SPD)について「政権を担当する状況にないのは明らかだ」としたうえで、「目の前にあることに集中する」として、近く3党連立の交渉をスタートさせる考えを明らかにしました。選挙では2大政党の同盟とSPDが大きく票を減らし、SPDは下野する方針を明らかにしていました。


ご感想

他の情報