モスクワでの戦勝記念日71周年

9日、ロシアは、大祖国戦争でのナチス・ドイツに対するソ連国民の勝利71周年の記念日を祝いました。

この日、東はペトロパヴロフスク-カムチャツキイから西はカリーニングラード、南はクリミア半島のセヴァストーポリから北はムルマンスクまで、まさにロシア全土で、軍事パレードが行われ、ナチズム壊滅71周年を記念する数多くの行事が催されました。

モスクワでの戦勝記念日71周年 - ảnh 1
(写真:AFP/TTXVN)

そうした軍事パレードの中でも、中心的なものとなるのは、モスクワ赤の広場で催されるパレードです。

5月9日にモスクワで開かれる戦勝記念日のパレードには、100を超す軍事車両、軍人およそ1万人が参加しました。

パレードは、日本時間で9日の16時から始まりました。パレードには、「アルマタ」型戦車や機動戦術システム「イスカンデル」、対空防衛システムS‐400などロシア製の最新兵器も複数登場しました。


ご感想

他の情報