モスクワで、観光ピーアール


 モスクワで、観光ピーアール - ảnh 1
ベトナムの展示ブース

今月15日から18日にかけて、ロシアの首都モスクワで、第21回国際休養ツアー見本市が開催され、ベトナムを含む50の国と地域の旅行会社数百社が参加しています。見本市の枠内では、観光振興に関するシンポジウムや諸活動などが行なわれています。



 モスクワで、観光ピーアール - ảnh 2

ベトナム観光総局のグェン・コック・フン副総局長によりますと、今年の見本市で、ベトナムの旅行会社はロシア人観光客の集客を目指して、観光のピーアールを推進しています。

なお、この機に、16日午前、モスクワで、ホーチミン市人民委員会の代表は、ロシア駐在ベトナム大使館と連携して、「ロシアにおけるホーチミン市の観光振興」に関するシンポジウムを共催しました。

ご感想

他の情報