モルシ派強制排除指示 エジプト暫定政府「あらゆる措置」

モルシ派強制排除指示 エジプト暫定政府「あらゆる措置」 - ảnh 1

エジプト暫定政府は31日、首都カイロの北部ナセルシティーなど二地区で連日、抗議活動を続けるモルシ前大統領の支持者について、排除に向けて必要な措置を講じるよう警察当局に指示しました。地元メディアなどが伝えました。

現場はモルシ派の数千人が泊まり込んで徹底抵抗の構えです。当局が強制排除に乗り出せば、衝突で多数の犠牲者が出る恐れがあり、事態は緊迫しています。

政府は声明で、モルシ派の抗議活動について「危険な状況が継続し、テロや道路封鎖につながっています。国の安全保障を脅かし、これ以上容認できない」と強調しました。イブラヒム内相に対し、法に基づきあらゆる措置をとるよう指示しました。

7月3日の事実上の軍クーデター後、モルシ氏の出身母体であるイスラム組織「ムスリム同胞団」などは、ナセルシティーなどでデモを続けている。周囲には土のうなどで強固なバリケードを築き、当局の突入に備えています。

ご感想

他の情報