ヨルダン川西岸で、イスラエル軍の銃撃により、パレスチナ人1名が殉教

(VOVWORLD) -イルナー通信によりますと、パレスチナ保健省は、「このパレスチナ人若者は、ナブロス南部の検問所中心部で殉教した」としています。
ヨルダン川西岸で、イスラエル軍の銃撃により、パレスチナ人1名が殉教 - ảnh 1 3月30日、イスラエルとガザ地区の国境地域で、パレスチナのデモ参加者とイスラエル兵士間の衝突=THX/TTXVN

シオニスト政権は、「この若者はイスラエル軍を攻撃しようとしていた」と主張しています。

シオニスト政権軍は常に、様々な口実を設けてパレスチナ人を攻撃、死傷させ、または身柄を拘束しています。

また、別の報道によりますと、ヨルダン川西岸の民族・イスラム団体は、声明の中でパレスチナ人に対し、シオニスト政権の樹立した日に当たる来月14日、あるいは「ナクバの日」の71周年記念デモに大々的に参加するよう呼びかけています。

ご感想

他の情報