「ヨーロッパ文学の日inベトナム」、始る

「ヨーロッパ文学の日inベトナム」、始る - ảnh 1

5日午後、ハノイ市内のゲーテ学院で第6回「ヨーロッパ文学の日inベトナム2016」と題するイベントが開幕し、デンマーク、ドイツ、フランス、スウェーデン、イギリス、イタリア、スペイン、及びベルギーのワロン・ブリュッセル地方が参加しました。

5月5日から10日にかけてハノイで、また、5月8日から12日にかけてホーチミン市で開催されるこのイベントでは25の文化活動が行われますが、その中にイギリスの偉大な劇作家・詩人シェイクスピアとスペインの作家ミゲル・デ・セルバンテスの没後400周年を記念する式典があります。ベルギーのワロン・ブリュッセル地方の代表団のレ・トゥエット・ニュン代表は次のように語りました。

(テープ)

「『ヨーロッパ文学の日inベトナム』はベトナムの読者に世界各国の文学への理解を深めてもらうと思います。また、読者らはイベントへの参加国の文学にオープンな見方を示すよう希望します。」

ご感想

他の情報