ライアン下院議長 「トランプ支持まだできない」


ライアン下院議長 「トランプ支持まだできない」 - ảnh 1
ポール・ライアン下院議長=ロイター


(BBC) アメリカ大統領選で共和党候補の指名が確実な情勢となった実業家ドナルド・トランプ氏について、同党で最も高い公職にあるポール・ライアン下院議長は5日、現時点で支持することはできないと述べました。同氏は、トランプ氏に対し、党をまとめ、もっと保守派の信条に従うべきだと呼びかけています。

ライアン氏が今回の発言をした1時間後、トランプ氏は、「ライアン議長の計画を支持するのは直ぐにできない。将来もしかしたら、一緒に仕事ができるだろう」と応じました。

トランプ氏はさらに、アメリカ国民にとって一番良いことは何か、ライアン氏と合意できるのを期待するとし、「米国民は、あまりにも長く、あまりにもひどい扱いを受けていて、そろそろ政治家たちは彼らを一番に据えるべきだ」と語りました。

トランプ氏を支持できない理由として、ライアン氏は、「多くの共和党員が求めているのは、我々の規範を堅持する人物だと思う」と述べました。

ご感想

他の情報