ラオスを訪問した共産党組織中央委代表団

29日午後、首都ビエンチャンで、ラオスのトーンシン・タムマヴォン首相は同国を訪問中のト・フィ・ルア委員長率いるベトナム共産党組織中央委員会の代表団と会見しました。

席上、ルア委員長は「ベトナムはラオスとの特別な団結を新たな発展段階に押し上げる為に全力を挙げて取り組む」と強調しました。また、ルア委員長はベトナム共産党組織中央委員会は、ラオス人民革命党組織中央委員会と緊密に連携して双方の協力合意を実施することを強調しました。

一方、トーンシン・タムマヴォン首相は両委員会が引き続き緊密に連携し、党の建設に関する情報と経験の交換を強化し、それぞれの党の決議の実施において互いに助け合うことを期待しました。また、ラオスの党、政府、国民が両国の伝統友好、特別団結及び全面的協力の維持と発展のため尽力すると強調しました。


ご感想

他の情報