リビアで停戦合意=首都で衝突の民兵組織

【時事】UNSMIL=国連リビア支援団は4日、首都トリポリやその近郊などで8月下旬から衝突を続けていた民兵組織が停戦で合意したと明らかにしました。

AFP通信によりますと、これまでの戦闘で50人が死亡、130人以上が負傷しました。トリポリに拠点を置く暫定政府は2日、治安悪化を受けて首都などに非常事態を宣言していました。
合意ではすべての戦闘行為停止のほか、民間人を危険にさらさないことや、首都周辺での道路封鎖の解除などを明記しました。ただ、合意に署名していない民兵組織も残っており、停戦が持続するかは不透明です。

関連ユース

ご感想

他の情報