リビア首都近郊の刑務所で暴動、400人脱走 政府は非常事態宣言へ

(VOVWORLD) - リビアの首都トリポリの郊外にある刑務所で2日、暴動が発生し、囚人約400人が脱走しました。

トリポリでは対立する民兵同士の戦闘が激化しており、国連が支援するリビア統一政府(国民合意政府は首都一帯に非常事態宣言を出すと発表しました。

警察によりますと、暴動が起きたのはトリポリ南郊アインザラの刑務所です。付近で民兵同士が激しい戦闘を繰り広げる中、囚人たちが扉を強引に開けさせ、脱走したということです。

この刑務所に収容されている囚人の大半は、一般的な犯罪で有罪判決を受けた者か、長年にわたり独裁体制を敷いたムアマル・カダフィ大佐の支持者で、2011年のカダフィ政権転覆につながった反政府運動の間に殺人罪で有罪を言い渡された者でした。ただし、今回脱走した囚人がどのような犯罪に関わったかは不明です。

トリポリ南郊では8月27日に民兵同士の衝突が発生し、保健省によりますと、これまでに一帯で少なくとも39人が死亡し、約100人が負傷しています。(AFP)

ご感想

他の情報