ルーマニア 東南アジアにおけるベトナムの役割を評価

(VOVWORLD) - ベトナムは東南アジア地域で重要な役割を果たしており、ルーマニアにとって重要なパートナーです。
ルーマニア 東南アジアにおけるベトナムの役割を評価 - ảnh 1 リュー国会副議長(右)

3日、ルーマニアの首都ブカレストで、ルーマニアを訪問中のベトナムのウオン・チュー・リュー国会副議長は、同国のカーメン・ミハルセスク下院副議長と会談しました。

会談で、リュー副議長は、両国国会の協力関係は絶え間なく発展しており、両国関係の発展に貢献していると明らかにし、今後も良好に発展するであろうとの確信を表明しました。また、ルーマニア下院に対し、訪問団の交換や、立法活動に関する経験交換を進めるよう提案しました。

一方、ミハルセスク下院副議長は、両国政府合同委員会の活動を高く評価するとともに、両国は、エネルギー、インフラ整備、医療、国防工業、農業、銀行などの分野における協力を強化する必要があると訴えました。

同日、ベトナムのリュー国会副議長は、ルーマニアのクラウディウ・マンダ上院副議長と会談しました。会談で、リュー副議長は、両国の経済協力は両国の潜在力に見合っていないと述べ、食品産業や造船などルーマニアの得意分野での協力を強化したいとの希望を表明しました。

一方、マンダ上院副議長は、ベトナムは東南アジア地域で重要な役割を果たしており、ルーマニアにとって重要なパートナーであると強調しました。両副議長は、国際場裏での連携を強化することと、2020・2021年期の国連安全保障理事会非常任理事国入りを互いに支持することで一致しました。

ご感想

他の情報