レ・ドゥク・アイン元国家主席の弔問式 始まる

(VOVWORLD) - 5月3日午前、ハノイ市チャン・タイン・トン通り5番地の国家葬儀堂で、ベトナム共産党中央執行委員会や、国家主席府、政府、国会、祖国戦線中央委員会の共催による、レ・ドゥク・アイン元国家主席の弔問式が始まりました。
レ・ドゥク・アイン元国家主席の弔問式 始まる - ảnh 1 国の指導者らによる弔問

同時に、ホーチミン市のトンニャット会堂と、レ・ドゥク・アイン元国家主席の故郷である中部トゥアティエンフエ省の人民委員会会場でも、アイン元国家主席の弔問式が始まりました。

(テープ:葬儀の音楽)

弔問の最初はグエン・スアン・フック首相率いるベトナム共産党代表団です。続いて、グエン・ティ・キム・ガン国会議長率いる国会代表団、ダン・ティ・ゴック・ティン国家副主席率いる国家主席府代表団が弔問に訪れました。そして、チャン・タイン・マン議長率いるベトナム祖国戦線の代表団とゴ・スアン・リック国防大臣率いる国防省代表団が続きました。

フック首相は弔問記帳簿の中で、「レ・ドゥク・アイン元国家主席は民族の偉大な革命事業で練磨された強固な革命活動家であり、戦略的な視野を持つ優れた将軍・指導者でもある。アイン元国家主席は、党と国民の輝かしい革命事業に生涯を注ぎ、祖国の民族解放事業と建設・防衛事業に大きく貢献した」と明記しました。

同日午前、各地方や、省庁、機関、部門、団体、国際組織、各国の代表は弔問に訪れました。フンセン首相率いるカンボジア高級代表団、ラオス国家建設戦線のSaysomphone Phomvihane議長率いる代表団も弔問に訪れました。

葬儀開催中は、国内各地をはじめ、各機関では、弔旗が掲げられており、すべての娯楽活動や、スポーツ活動などが自粛されています。

なお、レ・ドゥク・アイン元国家主席は1920年12月1日に、中部トゥアティエンフエ省フーロク県ロックアン村で生まれました。1937年に革命活動をはじめました。第4期、第5期、第6期、第7期、第8期党中央委員会委員、第5期、第6期、第7期、第8期党政治局員、第6期、第8期、第9期国会議員、及び、1992年9月から1997年12月まで国家主席を歴任しました。国家は、アイン元国家主席に入党80年バッヂをはじめ、複数の高貴な勲章を授与してきました。

ご感想

他の情報