レーニン生誕145周年を祝う諸活動

レーニン生誕145周年を祝う諸活動 - ảnh 1


ロシア革命の指導者レーニン生誕145周年にあたり、22日付のベトナム共産党機関紙、「ニャンザン」は「ホーチミン主席、レーニン思想を創造的に発展させる」という記事を掲載し、その中で「1917年のロシア10月革命はレーニンの実践的理論を具体化させるための大きな出来事である。そして、ホーチミン主席はレーニン主義を生かして、ベトナム革命を勝利へと導いた」と伝えています。

また、同記事は国際共産主義運動歴史を十分に認識したレーニンは資本主義国における無産階級の連盟を提唱した。そしてホーチミン主席はレーニン主義を創造的に適用して、ベトナム民族解放への道のりを見出した。ホーチミン主席が社会主義へ進む道はベトナム歴史の輝かしい1ページを切り拓いた」と報じました。

一方、ベトナム人民軍機関紙「クァンドイニャンザン」は「ホーおじさんはレーニンについて執筆する」という記事を掲載し、その中で「レーニンが死去して6日後、、ホーチミン主席はレーニンの革命事業について執筆した。ホーチミン主席はレーニンはマルクス主義を創造的に適用した人物であり、無産階級の革命事業と民族解放革命事業の父であると讃えた」と伝えています。

更に、22日、ハノイ市党委員会の指導部は市内の公園にあるレーニン像に花輪を捧げました。

ご感想

他の情報