ロシアのメドベージェフ首相、ベトナム公式訪問を終える

ロシアのメドベージェフ首相、ベトナム公式訪問を終える - ảnh 1
 
7日夜、ベトナムを訪問中のロシアのメドベージェフ首相率いる政府代表団はホーチミン市を発ち、グェン・タン・ズン首相の招きに応じて5日から行われたベトナム公式訪問を終えました。

ベトナムを訪問期間中、メドベージェフ首相はグェン・タン・ズン首相と会談を行った他、グェンフーチョン共産党書記長と会見し、チュオン・タン・サン国家主席、および、グェン・シン・フン国会議長を表敬訪問しました。

これらの会談と会見で、双方はベトナムとロシアとの戦略的パートナー関係を強化するという終始一貫した立場を強調すると共に、あらゆる分野における協力強化のため引き続き努力することで一致しました。双方は政府や国会から社会組織や地方まで全てのレベルにおける代表団の相互訪問を促進すると共に、国際会議などで引き続き密接に連携して支援し合うことで合意しました。

また、双方は、両国の関連各省庁が、ベトナムとユーラシア経済連合による自由貿易協定の締結を始め、2020年までに両国の貿易総額を100億ドルにするために相応しい措置を見出す必要があるとの見解で一致しました。

一方、ベトナム東部海域、いわゆる南シナ海の問題について、両首相はこの海域に残っている問題は国連海洋法条約を始めとする国際法にのっとって平和的に解決され、DOC=海上での行動宣言の遵守及びCOC=海上での行動規範の早期作成を促進するべきであるとの考えを示しました。ベトナムを訪問期間中、メドベージェフ首相はエネルギー、投資、銀行、医療、交通などの分野における協力を促進する覚書などの調印式に立ち会いました。

ご感想

他の情報