ロシア、イスラエルのイスラエルによるウクライナへの武器供給を指摘

ロシア、イスラエルのイスラエルによるウクライナへの武器供給を指摘 - ảnh 1

プーチン大統領 (写真:AFP/TTXVN)

18日、 ロシアのプーチン大統領は、インタビュー番組「ヴェスチ(報知)土曜日版」に出演し、イランへのS-300供与に対抗して、ウクライナに武器を供与する可能性があるとのイスラエル当局の発言をコメントしました。

プーチン大統領は、「イスラエル指導部の、そうした選択について言えば、彼らには、自分達が目的に適っていると見做す事 をする正当な権利がある。しかし私は、もし致死兵器を供給するのであれば、それは非生産的だと思う。なぜなら、そうした事は、さらなる対立の高まりをもた らすだけだからだ。人的犠牲も増えるだろう。結果は同じことだ。ロシアによりイランに供与される武器は、防衛的性格を持ったもので、イスラエルの防衛力を決して弱体化させるものではない。」と述べました。

ご感想

他の情報