ロシア、シリアに派遣された戦闘機が安全


16日、トルコ軍は声明を出し、シリアとの国境付近の領空内で国籍不明の航空機1機に対し、3回警告したあと交戦規定に従い、トルコ軍の戦闘機が撃墜したと発表しました。

ロシア、シリアに派遣された戦闘機が安全 - ảnh 1
ロシア軍の戦闘機(写真:ロイター)

今回の撃墜のあと、ロシア国防省の報道官は、ロシアの通信社に対し、「シリアでの空爆に参加している空軍のすべての軍用機は任務を終えたあと、基地に帰還 した」と述べ、有人の軍用機に被害はないと強調したうえで、無人機については、「シリアで偵察任務などを行っている無人機は計画どおり、運用されている」 とだけ述べています。

ロシアは先月からシリアのアサド政権を支援し、過激派組織IS=イスラム国を壊滅するためだとして、シリアでの空爆に乗り出し、アサド政権と対立するトルコとの間で緊張が高まっていました。

 

ご感想

他の情報