ロシア・ベトナム、国防協力を強化

(VOVWORLD) - ロシアの第一国防次官兼ロシア連邦軍参謀総長のワレリー・ゲラシモフ大将の招きに応え、ベトナムのファン・バン・ザン国防次官で人民軍参謀総長率いる代表団は13日から19日にかけてロシアを公式訪問し、国際軍事競技大会の閉幕式に参加する予定です。
ロシア・ベトナム、国防協力を強化 - ảnh 1写真提供: Duong Tri

 歓迎式後の会談で、ゲラシモフ大将は「ベトナムはロシアの友好国である」と強調し、両国の指導者が達成した合意と戦略的対話を高く評価しました。

国防協力に関し、ゲラシモフ大将は2019年~2020年期にもベトナム国防省に奨学金を提供する一方、ADMM+=拡大ASEAN国防相会議を通じて、地域の安全保障メカニズムに参加し続けると明らかにしました。また、地域の安全保障協力メカニズムの設立は国際法、国連憲章を遵守し、ASEANの中核的な役割を発揮させ、ASEANと対話国との連携を確保する必要があるとしています。

一方、ザン次官は「ベトナムの党、国家、政府はロシアとの友好関係と全面的かつ戦略的パートナー関係の強化・発展を重視し、ロシアを対外政策の優先対象の1つと見なしている」と強調しました。

両参謀総長は2018年~2020年期の国防協力計画を集中的に実施し、長期的で切実な国防協力を強化することで一致しました。また、2019年~2023年期の国防協力関係に関する共同ビジョンなどの締結を進めるとしています。

ご感想

他の情報