「ロシア年inベトナム」と「ベトナム年inロシア」の開幕式

(VOVWORLD) -フック首相は、「今から25年前に、ベトナムとロシアは友好関係の基本的原則に関する条約を締結し、両国関係に新しい発展段階を切り開いた。」と明らかにしました。
「ロシア年inベトナム」と「ベトナム年inロシア」の開幕式 - ảnh 1         開幕式の様子

22日夜、ロシアを訪問中のベトナムのグェン・スアン・フック首相とロシア のドミートリー・メドベージェフ首相は「ロシア年inベトナム」と「ベトナム年inロシア」というイベントの開幕式を共催しました。式典には両国の政府、各部門や機関の代表700人が参加しました。

この席で、フック首相は、「今から25年前に、ベトナムとロシアは友好関係の基本的原則に関する条約を締結し、両国関係に新しい発展段階を切り開いた。この条約締結25周年、及び、ベトナム・ロシア外交関係樹立70周年を記念して、両国は2019年と2020年に、『ロシア年inベトナム』と『ベトナム年inロシア』というイベントを開催することを決定した」と明らかにしました。また、このイベントはあらゆる分野における両国関係を強化するチャンスとなるとの希望を表明しました。フック首相は次のように語りました。

(テープ)

「現在、多くのベトナム人はロシアの国土、人々に対する素晴らしい記憶を持っています。このイベントにより、両国間の全面的、かつ、戦略的パートナー関係がさらに発展していくことを望んでいます。」

一方、開幕式で、メドベージェフ首相は、「ロシア年inベトナム」と「ベトナム年inロシア」は素晴らしい意義を持っているとし、次のように語りました。

(テープ)

「今もベトナムの多くの人々がロシアの文化と芸術に興味を持っていることは非常に重要な意義があります。ベトナムはロシア人の人気がある観光先となってきました。2018年、ベトナムを訪れたロシア人の観光客数は60万人を越えました。また、ベトナムの多くの若者がロシア語を勉強しています。」


ご感想

他の情報