ロシア「米内政問題」と無関心装う=関係改善の期待薄-米中間選挙

【モスクワ時事】ロシアは米中間選挙に関し、「内政問題」(メドベージェフ首相)と無関心をよそりました。

ロシアの専門家は中間選挙の結果にかかわらず、極度に悪化した米ロ関係の改善は期待できないと指摘します。

ロシア通信によりますと、メドベージェフ氏は7日、訪問先の北京で中間選挙について「結果はさまざまな見方ができるだろうが、アメリカの内政問題だ」と発言しました。その上で米国の対ロシア制裁は米国内の政争に関連していると述べ、批判しました。

ご感想

他の情報