ロシア、米制裁への報復宣言 英神経剤事件で応酬

(AFP)イギリスでロシア人元二重スパイが神経剤で襲撃された事件をめぐり、ロシア政府は9日、アメリカが発表した新たな対ロ制裁は「受け入れられない」ものだとして、報復を宣言しました。
ロシア、米制裁への報復宣言 英神経剤事件で応酬 - ảnh 1

アメリカのドナルド・トランプ大統領とロシアのウラジーミル・プーチン大統領は先月16日、フィンランドのヘルシンキで会談したばかりでしたが、両国間では非難の応酬が続いています。

アメリカ務省は8日、事件で神経剤「ノビチョク」が使用されたことを受け、ロシアが「国際法に反し、化学あるいは生物兵器を使用した」として、同国に新たな制裁を科すと発表していました。

ロシア政府は新制裁に猛反発。同国外務省のマリア・ザハロワ報道官は記者らに対し、同国は「報復措置の策定に取り組む」と述べ、「ロシアに対する制裁がどのようなものであれ、同等の報復をする」としました。

さらに同報道官は「あちらが妄想で(制裁措置を)つくり上げるのであれば、『こちらが選んだことではない』というのが、われわれの答えだ」と述べました。

ご感想

他の情報