ロシア、米追加制裁に反発、報復を示唆

(VOVWORLD) (日本経済新聞)-ロシア外務省は6日、アメリカ財務省がロシアへの追加制裁を発表したのを受けて「いかなる圧力もロシアの路線を曲げることはできない」との声明を出し、報復措置の発動を示唆しました。
ロシア、米追加制裁に反発、報復を示唆  - ảnh 1  露駐在米大使館=AFP/TTXVN

ロシアは米ロ首脳会談を視野にアメリカとの対話にこぎ着けたい考えでしたが、アメリカとの対立は深まっています。

外務省は声明でアメリカが効果のない対ロ制裁を繰り返し、アメリカで雇用を生み出すロシア企業を脅かしていると指摘しました。「反ロ攻撃」に厳格に対応する考えを示しました。

アメリカ財務省の追加制裁は38のロシア政府関係者や企業に対し、アメリカ内の資産凍結やアメリカ企業との取引禁止を科す内容です。ロシア産業貿易省は対象となった企業を支援する方針を示しました。

ご感想

他の情報