ロシア軍が大規模演習=北西部、NATOけん制か

ロシア軍が大規模演習=北西部、NATOけん制か - ảnh 1
写真:defence Russia

(時事)ロシア国防省は25日、北西部プスコフ州で精鋭部隊の空挺軍が大規模な演習を開始したと発表しました。演習は27日までです。約2000人が参加し、このうち1500人以上が落下傘で降下しました。

プスコフ州は、NATO=北大西洋条約機構加盟国であるバルト3国のエストニアとラトビアに国境を接し、ウクライナにも比較的近いです。演習には、ウクライナ危機をめぐって対立する欧米をけん制する狙いもありそうです。

ご感想

他の情報