ロシア・EU・ウクライナ、ガス供給で合意


25日、ブリュッセルで、ロシアからウクライナへの天然ガス供給問題で、両国と仲介役のEU=欧州連合は閣僚級の3者協議を行い、10月から来年3月末までの冬季の供給に関し合意しました。

ロシア・EU・ウクライナ、ガス供給で合意 - ảnh 1
キエフにあるガスポンプステーション(写真:AFP)

ロシア側が輸出に関する税金を減額することで、代金をウクライナ周辺のEU加盟国への価格と同程度に引き下げることを約束しました。

ロシアと親欧米政権のウクライナは昨年、ガス代金の滞納をめぐり対立し、双方がストックホルムの国際仲裁裁判所に提訴し、判断が出るまでの間、両国は交渉を繰り返し、冬季や春季のガス供給に関して一時的な合意を重ねています。

ご感想

他の情報