ローマ法王、カストロ前議長と面会

ローマ法王、カストロ前議長と面会 - ảnh 1


(TBSテレビ)キューバを訪問中のローマ法王フランシスコは、大規模な野外ミサを執り行ったあと、フィデル・カストロ前国家評議会議長と面会しました。

野外ミサは、日本時間の20日午後10時前、ハバナ中心部にある革命広場で始まりました。広場には数万人もの人々が集まり、ラウル・カストロ国家評議会議長も出席しました。ミサのあと、法王は、ラウル議長と会談しました。さらに、法王はラウル議長の兄のフィデル・カストロ前国家評議会議長とも面会しました。

キューバは社会主義革命以降、フィデル氏が最高権力者となり、カトリックとの関係は悪化しました。その後、1998年の法王ヨハネ・パウロ2世のキューバ訪問で、カトリックとの関係は徐々に改善に向かい、アメリカとキューバの国交正常化交渉で法王が重要な役割を果たす現在の状況へと結びついていきました。法王は、キューバのあとアメリカを訪問する予定です。両国の橋渡し役となった法王が、さらに関係改善の後押しをすることになりそうです。

ご感想

他の情報