「一帯一路」推進=中国・ラオス

【時事】新華社電によりますと、中国の習近平国家主席(共産党総書記)は13日、ラオスの首都ビエンチャンでブンニャン国家主席(人民革命党書記長)と会談し、中国主導のシルクロード経済圏構想「一帯一路」の推進で一致しました。
「一帯一路」推進=中国・ラオス - ảnh 1         (写真:Xinhua)

【時事】新華社電によりますと、中国の習近平国家主席(共産党総書記)は13日、ラオスの首都ビエンチャンでブンニャン国家主席(人民革命党書記長)と会談し、中国主導のシルクロード経済圏構想「一帯一路」の推進で一致しました。両国を結ぶ鉄道建設を進め、インフラ整備や電力・資源開発、農業などの分野で相互協力を強化します。
習氏はその後の歓迎夕食会で、「ラオスは東南アジアの重要国家だ」と述べ、両国・両党の伝統的友好関係を深める考えを示しました。

ご感想

他の情報