世界のマスメディア 朝鮮の指導者によるベトナム訪問を大きく報道

(VOVWORLD) - キム・ジョンウン氏によるベトナム公式訪問と第2回米朝首脳会談への出席は世界各国のマスメディアに大きく取り上げられています。
世界のマスメディア 朝鮮の指導者によるベトナム訪問を大きく報道 - ảnh 1 会談のプレスセンター

ベトナム時間の26日午前11時ごろ、朝鮮民主主義人民共和国の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長がハノイ市内のメリアホテルに到着しました。キム・ジョンウン氏によるベトナム公式訪問と第2回米朝首脳会談への出席は世界各国のマスメディアに大きく取り上げられています。

26日付の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は社説の中で、「朝鮮人民はキム・ジョンウン氏の訪問に特別な関心を寄せている」と述べ、「この訪問は、国際社会における朝鮮の威信を高めるものである」と強調しました。

一方、アメリカのCNNテレビは、ピョンヤンからベトナムまでのキム・ジョンウン氏の日程を詳しく報道しました。

イギリスのBBC放送は、ベトナム・中国国境線にあるドンダン駅で行われたキム・ジョンウン氏への歓迎式典を詳しく伝え、ベトナムの人々の温かいもてなしが印象的であると述べました。また、キム・ジョンウン氏が車の中から手を振ってベトナムの人々のもてなしに応えたことも報じました。

イギリスのロイター通信も、「朝鮮の指導者 ベトナムで温かいもてなしを受ける」と題する記事を掲載し、ベトナムの人々の考えや気持ちを伝えました。

他方、韓国のKBS放送などは、ドンダン駅の歓迎式典を生中継しました。

ご感想

他の情報