世界の女の子の日 女の子を保護

(VOVWORLD) - 子ども達は、子どもの権利、子どもに対する暴力・性的被害とその対策などについて大勢の人の前で演説しました。
世界の女の子の日 女の子を保護 - ảnh 1

10月11日の世界の女の子の日にあたり、11日、ハノイ市ドンアイン県人民委員会は国際非政府組織プラン・インターナショナルと協力して、「子どもに対する暴力と性的被害・女の子の保護」と題した対話を行いました。

対話で、ドンアイン県の小中学校の生徒2万6千人を代表する数百人の子どもは同県の指導者らと、子どもの権利保護や子どもの成長について話し合いました。ここで、子ども達は、子どもの権利、子どもに対する暴力・性的被害とその対策などについて大勢の人の前で演説しました。

中学校4年生のグエン・ミン・フォンちゃんは次のように話しています。

(テープ)

「子どもは自分の権利を守るため、発言する権限があります。それは、子どもに対する暴力などを指摘する権限です。私自身と学校は、子どもへの暴力・性的被害への防止対策に取り組んでいます。だから、私たちは、安全な環境で暮らしています。」

なお、現在、ドンアイン県の小中学校26校で、子どもフォーラムが実施されています。フォーラムで、子ども達は、子どもに対する暴力・性的被害、公共場所での女の子の安全、インターネットでの子どもの安全という3つのテーマについて話し合っています。

ご感想

他の情報