世界各国大使、洞窟ソンドンを征服

世界各国大使、洞窟ソンドンを征服  - ảnh 1
(写真:TTXVN)

11日、ベトナムに駐在するアルゼンチンや、スウェーデン、イタリア、イギリス、オーストラリア、チェコの大使や、ユネスコベトナム事務所の代表からなる代表団は「世界最大の洞窟ソンドンの征服」というプログラムに参加するため、中部クアンビン省入りしました。

在ベトナムスウェーデン大使館のカミラ・メランダー大使は「このプログラムに参加することに興味がある。クアンビン省のこの世界遺産の保存と開発に深い印象を持っている」と明らかにしました。

一方、在ベトナムオーストラリア大使館のヒュー・ボロマン大使は、「クアンビン省の観光活動や人々に深い印象がある」との感想を述べました。

なお、ソンドン洞窟をはじめユネスコにより世界自然遺産として認定されたフォンニャーケーバンを擁する中部クアンビン省は近年、国内外の観光客にとって魅力的な観光地と見られています。

ご感想

他の情報