世界赤十字デーを記念する式典

6日午前、北部ハイ・ズオン(HaiDuong)省で、ベトナム赤十字協会は、5月8日の世界赤十字デーを記念する式典を行いました。この機に、ベトナム赤十字協会は献血運動と手足口病予防対策プログラムの開始式を行いました。ベトナム赤十字協会のフン・バン・ホアン副会長は次のように語っています。

(テープ)

「今年、国際赤十字赤新月運動(こくさいせきじゅうじせきしんげつうんどう)は、全世界の若いボランティアに対し人道活動に積極的に参加し、ソルフェリーノ宣言の遂行に寄与するよう呼びかけました。これに基づき、若いボランティアの活動は3つの分野に集中しています。それらは、自然災害と緊急事態への対応、健康サービスの利用可能性の向上、平和・非暴力文化作りということです。青年達は恵まれない人々の生活改善に寄与するため、努力しています。」

ホアン副会長はこのように語りました。

ご感想

他の情報