世界食料デー事務総長メッセージ


10月16日の世界食料デーにあたり、パン・ギムン国連事務総長はメッセージを出し、その中で、飢餓貧困解消の促進を訴えました。

世界食料デー事務総長メッセージ - ảnh 1
(写真:Vietnam+)

事務総長は「今年の世界食料デーに先立ち、世界のリーダーは「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の採択という、画期的な成果をなし遂げた。このアジェンダには、健全な地球ですべての人々が尊厳と豊かさを享有できる未来の実現に向け、私たちの活動の指針となる17の目標が含まれている」としました。

さらに、「飢餓は単なる食料不足ではない。それは著しい不正である。世界食料デーにあたり、私たちが生きている間に飢餓に終止符を打てるよう、ともに努力する決意を新たにしようではないか」と訴えました。

 

ご感想

他の情報