世銀、東アジア・大洋州地域経済報告」最新版を発表

(VOVWORLD) - 4日、WB=世界銀行は「東アジア・大洋州地域経済報告」最新版を発表しました。

これに基づき、世界経済が順調に回復していることや国内の様々な改革が進められていることにより、短期的に急成長する可能性もあると予測されています。

また、高度成長は雇用創出や収入の増加、社会福祉、貧困解消を促し、ベトナムのマクロ経済は中期的に安定・成長するとみています。2018年のベトナムのGDP=国内総生産の伸び率は6.5%という4月の予測を上回り、6.8%に達すると上方修正しました。

さらに、国家予算のバランスを取ることができ、公的債務の上限抑制が図られるとしています。

ご感想

他の情報