中国が「中米経済貿易協議に関する中国側の立場」白書を発表

(VOVWORLD) -2日、中国国務院新聞弁公室は、中米経済貿易協議の基本状況を全面的に紹介し、中国の中米経済貿易協議に対する政策的な立場を明らかにすることを目的とした「中米経済貿易協議に関する中国側の立場」白書(以下、「白書」)を発表しました。
中国が「中米経済貿易協議に関する中国側の立場」白書を発表 - ảnh 1         (写真:TTXVN)

これは昨年9月の「中米経済貿易摩擦に関する事実と中国の立場」白書を発表して以来、再び中国側が中米経済貿易問題について発表した白書となります。今回の白書は約8300字に及び、序文と結語を除き、「中米両国と世界全体の利益を損なったアメリカが中国に対して引き起こした経済貿易摩擦」と「中米経済貿易協議において不誠実で信用を重んじない行為を繰り返すアメリカ」、「一貫して平等、互恵、誠実と信用に基づく協議の立場を堅持する中国」の三部構成となっています。

「白書」によりますと、中米の経済貿易関係は、両国関係において船を安定させるための重りである「バラスト石」のような存在でもあり、同時に「推進器」でもあるとし、両国人民の根本的利益に関わるものであり、世界の繁栄と安定にも関わるとしています。

ご感想

他の情報