中国公使呼び抗議=領海侵入最長 日本外務省局長

中国公使呼び抗議=領海侵入最長 日本外務省局長 - ảnh 1


日本外務省の伊原純一アジア大洋州局長は8日、中国の韓志強駐日公使を外務省に呼び、沖縄県・尖閣諸島(中国名:釣魚島)の周辺海域での中国公船の領海侵入が、過去最長の時間に及んだとして抗議し、全船の即時退去を求めました。韓公使は「日本の抗議は受け入れられない」と述べました。

7日朝に領海に入った中国公船4隻のうち3隻は8日昼の段階でも領海内にとどまっています。残り1隻は領海を出たが、別の1隻が新たに領海に侵入しました。岸田文雄外相は8日午前の記者会見で「力を背景とした現状変更の試みは今日の国際社会で許されるものではない」と批判しました。

ご感想

他の情報