中国、台湾に武器売却の米企業に制裁へ 「安全保障脅かす」

[北京 12日 ロイター] - ゼネラル・ダイナミクス製の「M1A2Tエイブラムス」戦車108両や、レイセオン製の携帯型地対空ミサイル「スティンガー」250発などが含まれる可能性があります。

中国、台湾に武器売却の米企業に制裁へ 「安全保障脅かす」 - ảnh 1        中国外務省の報道官

      (写真:  EPA/ TTXVN)

中国外務省は12日、米企業による台湾への総額22億ドルの武器売却は中国の主権と国家安全保障を脅かすとし、武器売却に関与する企業に制裁措置を科す方針を発表しました。

米国防省は8日、戦車やスティンガーミサイルなど、22億ドルの武器売却計画を承認しました。ゼネラル・ダイナミクス製の「M1A2Tエイブラムス」戦車108両や、レイセオン製の携帯型地対空ミサイル「スティンガー」250発などが含まれる可能性があります。

ご感想

他の情報