中国国防相、米国との貿易協議の扉開いている-摩擦戦う用意

(VOVWORLD) -2日、中国の魏鳳和国防相は、米中間の貿易摩擦が拡大する中で、中国はアメリカとの対話の門戸を開いていますが、必要なら戦う用意があると言明しました。

シンガポールでのアジア安全保障会議で発言しました。

同相は「アメリカが対話を望むなら、われわれは扉を開き続けるだろう」と述べる一方、貿易摩擦について「彼らが戦うことを望むなら、中国は最後まで戦う」と言明しました。

シャナハン米国防長官代行は1日に同会議で、中国指導者の行動がアジアでの不信感の原因を作っていると述べましたが、アメリカと中国は最終的には相違を解決できるだろうと発言していました。

ご感想

他の情報