中国「圧力に屈せず」 貿易摩擦めぐる米との対立激化

(VOVWORLD) -アメリカのトランプ政権が、中国からのすべての輸入品に関税を上乗せする手続きを始めたことについて、中国側が反発を強めています。
中国「圧力に屈せず」 貿易摩擦めぐる米との対立激化 - ảnh 1        (写真:THX/ TTXVN)

中国外務省の報道官は、13日、「中国は外国の圧力に屈したことはない」と述べて、アメリカに対抗する姿勢を鮮明にし、貿易摩擦をめぐる対立が激しくなっています。

トランプ政権は、貿易交渉で中国と折り合いがつかなかったため、中国からの2000億ドル分の輸入品の関税を引き上げたほか、まだ関税を上乗せしていないおよそ3000億ドル分の関税を引き上げてすべての輸入品を対象にする構えを示しています。

これについて中国外務省の耿爽報道官は、13日の記者会見で、「追加関税はいかなる問題も解決できない。中国は外国の圧力に屈したことはない。合法で正当なみずからの権益を守る決意と能力がある」と述べ、関税で圧力をかけて譲歩を迫るアメリカへの対抗姿勢を鮮明にしました。

一方、中国は、先週、アメリカが、2000億ドルの輸入品の関税を引き上げたことへの報復措置をまだ発表していません。これについて耿報道官は「中国は報復措置を取らざるをえない。具体的な内容は注視しておいてほしい」と述べるにとどめました。

中国は貿易交渉を決着させるためには、アメリカがすべての追加関税を撤廃するほか、合意文書は国家の尊厳が守られるようにバランスを取るべきだと主張し、一方的な妥協はしないという立場を強調しています。(NHK)

ご感想

他の情報