中国外相「どう喝に屈しない」米の関税上乗せに

(NHK)-中国の王毅外相は28日、国連総会で演説し、中国からの輸入品に相次いで関税を上乗せするアメリカのトランプ政権を念頭に「どう喝には屈せず、圧力も恐れない」と述べ、貿易摩擦での大幅な譲歩を迫るトランプ政権をけん制しました。
中国外相「どう喝に屈しない」米の関税上乗せに - ảnh 1       王毅外相=ロイター

この中で王毅外相「保護主義は最終的にみずからを傷つけ、一方的なふるまいは各国にも災いをもたらす」と批判しました。

そして、中国は貿易摩擦に関しては話し合いでの解決を訴えてきたとしたうえで「中国はどう喝には屈せず、圧力も恐れない」と述べ、大幅な譲歩を迫るトランプ政権をけん制しました。

そのうえで、「中国は自国の正当な権益だけでなく、自由貿易体制や国際秩序を維持し、各国の共通の利益を守っていく」と述べ、トランプ政権が保護主義を強めているのに対して中国は自由貿易を尊重しているとアピールしました。

ご感想

他の情報