中国外相、マレーシア訪問

中国の王毅外相が8月1日、マレーシアを公式訪問し、首都近郊でアニファ外相、ナジブ首相とそれぞれ会談しました。

会談では2国間関係のほか、両国も当事国であるベトナム東部海域すなわち南シナ海の領有権問題も話し合ったもようです。マレーシアにとって中国は最大の貿易相手国、南シナ海の領有権争いでは平和対話を通じて解決される必要があります。

東南アジア諸国連合ASEANと中国は6月、南シナ海の紛争回避のため法的拘束力のある「行動規範」の策定に向けた公式協議を始めることで合意しました。

 


 

ご感想

他の情報