中国、米との安保対話中止

【共同】ロイター通信などは9月30日、米当局者の話として、米中両国が今月予定していたマティス米国防長官の北京訪問と安全保障対話を中国が中止したと伝えました。

両国間の「緊張が高まっていること」が理由とされ、日程が再調整されるかどうかは不明といいます。

通商問題を発端に安全保障面でも冷え込んでいた両国関係が一層悪化した形です。

中国との貿易不均衡に不満を募らせるトランプ米大統領は9月26日、国連安全保障理事会の会合で、アメリカの中間選挙に中国が介入しようとしていると非難しました。中国の王毅国務委員兼外相は「根拠のない非難」だと反発していました。

ご感想

他の情報